信州善光寺本坊大勧進

厄除け

厄除け不動尊厄年は古来より災難が多く、行動を忌み慎む歳とされてまいりました。
特に男性の42歳女性の33歳は大厄とされ、心身共に変調を来す時期であり、社会的にも転機の時期で、最も注意を要する歳廻りとされております。

智証大師御作と伝えられる厄除不動尊は、日本三大不動尊として各方面に信仰を聚め、外陣の「厄除不動尊」の扁額は東郷元帥が日本海海戦の戦捷報告の砌りに書かれたものです。お不動様のご加護を頂戴し、心静かに過ごして一年を無事にお過ごし下さい。


平成二十九年厄年に当たる方の生まれ年、年齢の表(年齢は数え年)

<前厄> <本厄> <後厄>
男性 平成 6年生 24歳
昭和52年生 41歳
昭和33年生 60歳
平成 5年生 25歳
昭和51年生 42歳
昭和32年生 61歳
平成 4年生 26歳
昭和50年生 43歳
昭和31年生 62歳
女性 平成12年生 18歳
昭和61年生 32歳
昭和57年生 36歳
昭和33年生 60歳
平成11年生 19歳
昭和60年生 33歳
昭和56年生 37歳
昭和32年生 61歳
平成10年生 20歳
昭和59年生 34歳
昭和55年生 38歳
昭和31年生 62歳

護摩奉修時間

当山では、予約を賜っておりません。お申し込みにより、下記の時間に於きまして毎日護摩祈願を厳修いたしております。
時間に余裕を見て、下記開始時刻の15分〜20分前までに護摩堂事務所にて受付を済ましてください。

毎日 5回奉修
9時 10時30分 11時30分 13時 14時30分

毎月28日の不動尊縁日 4回奉修
10時 11時30分 13時 14時30分

ただし、12月31日大晦日は9時、10時30分の2回のみの祈願となります。
また、正月一日〜五日までは10時〜15時まで一時間毎のご祈願となりますのでご注意ください。(詳しくは【年中行事】「正月護摩祈祷」をご参照ください)

お問い合わせ

【 大勧進 護摩堂係

・電話: 026−234−0001
・受付時間: 8:30〜14:30(12月31日のみ 9:30〜14:00)